JA全農インターナショナル株式会社
ZEN-NOH International Corporation

ごあいさつ

社長あいさつ

全農インターナショナル株式会社 代表取締役社長 住吉弘匡

新型コロナウィルスへの罹患、また様々な形で被害を受けられている全ての方々にお見舞い申し上げるとともに、一日も早い日常を取り戻せるよう心よりお祈り申し上げます。

JA全農インターナショナル株式会社は、JAグループの農産物輸出会社として、世界各国に和牛等の畜産品、コメ、青果物やこれらの加工品等を輸出しています。
コロナ禍の出口が見えかけてきた今、あらためて、健康的で誰もが美味しさを感じる日本の食への志向は世界で高まると想定し、当社の活躍の場が拡大していくものと考えます。

海外に日本の食材をお届けすることが当社の主な役割ですが、同時に国産農畜産物の輸出という新たな販路の拡大により国内の生産基盤の維持・拡大、産地の利益拡大に貢献していくことこそが当社の真の使命と心得ます。
併せて、本物のニッポンブランド・日本食の文化の普及にも力を注ぐことで当社の使命を果たして参ります。

国産農畜産物の輸出拡大に向けて、当社はマーケットインの視点に立ち、必要な投資や他社とのアライアンスを組み、持てる力を最大限発揮するとともに、全農グループの一員として、海外の消費者の皆様と国内産地・生産者の皆様の懸け橋となってまいります。

代表取締役社長 住吉弘匡
代表取締役社長 住吉弘匡